LiLiの最新公開映画レビュー

e-Radio FM南青山で毎週金曜日夜7時から放送中の「LiLiのspecialフライデーナイト」のコーナーである「LiLiレポムービー」で紹介しました最新映画のレビューをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年4月24日紹介「グラン・トリノ」

 4月24日の「LiLiレポムービー」では「グラン・トリノ」を紹介しました。


クリント・イーストウッドさんの渋い演技が冴え渡る今回の映画。放送中にも言いましたが、差別問題や、民族間の争いだったり、戦争の痛みなどに、しっかりと向き合っている映画で、主人公ウォルト・コワルスキーの人生や生活に折り込んで、考えさせられる部分が多い映画でした。

一見そう聞くと、すごく難しい映画なのかなー?って気がしますが、実はウォルトが、隣人のモン族の人々と触れ合っていく中で、だんだんと打ち解けていくにつれて、とてもチャーミングな一面も見れたり、ウォルトの表情の変化などで、クスクス笑える部分があったりもするんですよ!

モン族っていうのは、18の氏族があって、ラオス、ベトナム、タイなどアジア各地に居住しているけど、とりわけラオスのモン族はベトナム戦争後にアメリカに移住して、大変な苦労をしたらしい。

そんなモン族の人々を最初は大嫌いだったウォルトは、本当にひどい言葉でののしって、しまいには銃を向けたりしちゃいます。でも、独特な文化や、民族の温かみに触れて、自分の今までの考えを改めたり、今回の映画の準主役と言うべきタオに対する親心のような暖かい気持ちを持ったりしていくのです。

そして、タオとその家族に起こった悲劇に対して、ウォルトが立ち向かう事になるのですが、なんとそこには衝撃のラストが待ち受けていました!!

涙が止まらなくなるような、大感動作!!是非ごらんになってください。

Gori

「グラン・トリノ」
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
「LiLiのスペシャルフライデーナイト」で紹介。
毎週金曜日夜7時より生放送!
↓番組のページは↓
http://fm-minamiaoyama.com/
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 23:13:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月17日紹介「キング・コーン」

 4月17日の「LiLiレポムービー」では「キング・コーン」を紹介しました。


 今回紹介した「キングコーン」は、今自分が持っている「食」に対するイメージと、現実がどれほど違うものかが分かる作品です。
正直怖いと思う部分もあると思います。同時にタイトルにもなっている「コーン=とうもろこし」が、身の回りにある食品にどれほど浸透しているか皆さんは想像したことはありますか? 僕はこの映画を通じて、普段見慣れているとうもろこしが姿形を変えてこんなところにまで浸透しているんだと知り、とても驚きました。 ?
飽食の時代と言われる現代だからこそ、この映画を通じて「食の現状」を考えてみてはいかがでしょうか?


Jiro


 今回観てきた『キング・コーン』、その名の通りとうもろこしのドキュメンタリー映画なのですが、Yukko映画観て初めて知った事がたくさんありました。
皆さんもよくご存知の所で飼育用、加工食品、燃料。
でもこの他にも使われていたり、この中でも種類があったりと本当にこの世の中いたる所にとうもろこし!
そしてとうもろこしの歴史も分かるこの映画、それだけではなくそのとうもろこしの歴史と重なってイアンとカートのLink話もおり込まれています。
健康ブームが広がる今、自分の体が何で出来ているのか気になる人はぜひこの『キング・コーン』を観てみて下さい。

そして何やらイアンとカートはこの続編を作ってるらしい・・・。

Yukko


「キング・コーン」
http://kingcorn1.blog100.fc2.com/
「LiLiのスペシャルフライデーナイト」で紹介。
毎週金曜日夜7時より生放送!
↓番組のページは↓
http://fm-minamiaoyama.com/
  1. 2009/04/21(火) 00:30:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月10日紹介「おっぱいバレー」

4月10日の「LiLiレポムービー」では「おっぱいバレー」を紹介しました。

 バレーボールなんて全くやる気のなう男子中学生が、試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてもらう、と言う約束で、やる気になり、その目標に向かって頑張っていく、青春ストーリーです!!


タイトルだけ見ると、ただ笑えるコメディー映画かと思えますが、ひとつの目標に向かって、力を合わせて頑張って行く生徒たち、そしてそれを見守りながらも、生徒達の姿を通して成長していく教師の姿を見ていると、不思議と涙がこぼれます。

とてもクールな印象の仲村トオルさんの、ナイスおっぱい!の言葉には、意外性もありますが、実は深いメッセージがが隠されているので、注目です!!


Emi


こんなにも、タイトルが印象に残るのはすごいですよね。普段はおっぱいって言う言葉自体がすごく恥ずかしく感じますが、惜しみなくこの映画では「おっぱい」って堂々と言ってます!なんか逆にここまで堂々だと、なんかスッキリします(笑)

主演の綾瀬はるかさんは、主人公「寺嶋美香子」先生と同じ23歳。初めてこの映画のタイトルを聞いたときは、正直「え~~~っ」って思ったそうです。そりゃ、びっくりしますよね。でも、同じ23歳の女性として、美香子の迷いながらも一生懸命なところにすごく憧れを感じて、等身大の女性として、演じたいって思ったそうです。

監督は「海猿」のシリーズや、「銀色のシーズン」などの映画を手がけた『羽住英一郎』さん。監督もこのタイトルに惹かれてこの映画を撮る事を決めたそうです。

私は女性なので、男性のおっぱいに対する情熱は全然わかりません。おっぱいを見るためにそこまでするのか!!!って思うほどの情熱を見て、思春期の男の子ってこんなこと考えてるんだ、おもしろいなーって思いました。

Goriの一押しなシーンは、主人公の美香子がなぜ教師になろうと思ったのか。っていうのがわかるシーンです。恩師の先生のお話。正直ここで泣きました。是非みなさんも劇場へ観に行ってください!


Gori

「おっぱいバレー」
http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/
「LiLiのスペシャルフライデーナイト」で紹介。
毎週金曜日夜7時より生放送!
↓番組のページは↓
http://fm-minamiaoyama.com/
  1. 2009/04/13(月) 23:47:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月3日紹介「クローズZERO II」

 4月3日の「LiLiレポムービー」では「クローズZERO II」を紹介しました。

前回のクローズゼロで鈴蘭のてっぺんをとる為に戦っていた源治が今度は自分だけのためじゃない戦いを始める事になり、悩みながらも進んで成長して行く行く源治や仲間たちの姿は、どこか心が温かくなる感じがします!!
今回から出演の俳優さんたちも、豪華な方々がそろっています☆
不器用な高校生たちが、真っ正面からぶつかり合い成長して行くこの映画を見ていると、不良もカッコいいなと思いました!!


Emi


今回観て来たクローズ ゼロ Ⅱ。
仲間との絆やリアルな乱闘シーンの見所はもちろんなのですが、Yukkoは男気溢れる場面で泣いてしまいました。
源治の父や先輩の拳、深いです。
自分に何が足りないのか。
犯してしまった過ちにやり直しは出来るのか。
色々な事を考えさせられる人生の先輩達の教えは本当に深いです。
きっと、どこか自分と重ね合わせる場面があると思います。

そして前回に引き続き劇中歌が豪華!!
頭から離れません。
また、前回保留になっていたリンダマンとの対決はどうなるのか。
源治の恋は・・・・?
気になるとこ満載なⅡですが、Yukko的にはまた続編があるんじゃないかとすでに睨んでおります(笑)
そんな見所満載なクローズ ゼロ Ⅱ、ぜひ劇場に足を運んでみて下さい!
そして金子ノブアキさんを観て鼻血を出しても大丈夫なように、しっかりタオルを持って行って下さい!!
ぶしゅっ


Yukko


「クローズZERO II」
http://www.cz2.jp/index.html
「LiLiのスペシャルフライデーナイト」で紹介。
毎週金曜日夜7時より生放送!
↓番組のページは↓
http://fm-minamiaoyama.com/
  1. 2009/04/08(水) 00:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2009年3月27日紹介「エンプレス 運命の戦い」

3月27日の「LiLiレポムービー」では「エンプレス 運命の戦い」を紹介しました。



 テンポもよく、歴史物が苦手な自分でも引き込まれるほど楽しく観れました。
素直な感想です(笑)。

この映画のキーになるのが「二つの愛の力」だと思います。
ひとつは異性に対する「愛」、もうひとつは自分の祖国、故郷に対する「愛」。
愛の力に不可能は無いのかなって思います。

是非大切な人と、見に行ってもらいたい映画です。
見終わった後に、愛の大切さが改めて実感する映画ですよ。

Hajime


今回紹介した映画は「エンプレス 運命の戦い」でした。
個人的には、この映画で主人公のエンヒジと同じくらい重要な役として出てくる、「ダンランセン」という男性の格好良さに憧れます。
彼の生き様、日常生活、そして何より「過去」。最初は謎に包まれた人でしたが、話が進むにつれて明かされていく素性に惹かれていきます。
男子なら誰でも一度は憧れた生き方をする男。それが「ダンランセン」という人だと思います。
是非注目して下さい!


Jiro


「エンプレス 運命の戦い」
http://www.anempress.jp/

「LiLiのスペシャルフライデーナイト」で紹介。
毎週金曜日夜7時より生放送!
↓番組のページは↓
http://fm-minamiaoyama.com/
  1. 2009/04/01(水) 03:17:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。